四季折々の旬の素材を使ったお料理と果実酒が楽しめる中華料理店
「彪琳(ひゅうりん)がアトレ恵比寿6Fに
あわせて3Fにはテイクアウト専門店「文琳cha ca poO」がオープンします!

株式会社天音(所在地:東京都渋谷区)及び有限会社大地(所在地:東京都渋谷区) は、COREDO日本橋で営業中の「文琳 caha ca poO」のレストラン業態である 「彪琳(ひゅうりん)」を出店するそうだ。

「こんな中華があっても良いじゃないか」というコンセプトのもと、従来の 《中華》の枠にとらわれずに中華料理を楽しめるお店

定番の料理だけではなく、和食のように季節感を味わえ、身体にもやさしく おいしい中華料理があるお店。お酒も紹興酒やビールといったものだけでは なく、選りすぐりのワインや四季折々の果実や花を使った「果実酒」の グラスを傾けながら、寛ぎのひとときを過ごせるお店。 それが「彪琳(ひゅうりん)」。

中華の名店「文琳」の流れを汲む料理

彪琳(ひゅうりん)では、中華の名店「文琳」のオーナーシェフ河田吉功を アドバイザーとして迎え、メニュー開発からオペレーションまで幅広い 協力を得ている。 河田シェフがいう《なんでもないけどおいしい料理》を目指し、 奇をてらったメニューではなく、あくまでも正統派の基本を抑えながらも 季節感とオリジナリティのある料理を提供。デートのディナーに行く価値あり。

たとえば【彪琳坦々麺】はたっぷり入ったゴマの香りがきいたマイルドな味が 自慢。激辛がお好みの方には少し物足りないかもしれませんが、クリーミーな 味わいは日本橋の「文琳cha ca poO」でも女性に大人気の一品。

他にも本格派の味わいが楽しめる【麻婆豆腐】、沖縄産紅豚を使った

【紅豚餃子】、酸味の利いたピリ辛のスープとよもぎの相性がばっちりの 【四川酸辣湯麺】、文琳cha ca poOでも大人気のマンゴープリンなど自慢の メニューがいっぱい!

四季折々の果実と花を使った12種類の果実酒

中華でお酒といえば、紹興酒のイメージが強いですが、「彪琳(ひゅうりん)」 では専門家に依頼し、12種類の果実酒を用意してある

桜・いちじく・苺・りんご・バナナ・アプリコット・コーヒー豆・マンゴー・ 干し柿・さんざし・金柑・プルーン・グレープフルーツ・オレンジ・ゆず・ ぶどう等の中から、季節のお料理に合わせたものをお薦め致します。

華のイメージあふれる店内で、四季折々の花と果実の香りを楽しみながら、 心ゆくまで料理を堪能できる。

テイクアウトの目玉は茶菓舗(チャカプー)丼

同日3Fのデリカゾーンに出店する「文琳cha ca poO」では日本橋でも好評の 茶菓舗(チャカプー)丼をはじめ、点心やお惣菜を販売。 他にもアルフォンゾマンゴーを使ったマンゴープリンや特製杏仁豆腐なども 提供しているぞ。

●商品概要

【屋号】 彪琳(ひゅうりん)
【所在地】 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿6F
【本件に関するお問い合わせ先】
担当/山根
TEL  : 03-3463-8636
FAX  : 03-3463-8636
E-mail: n_yamane@amane.co.jp

ページトップへ戻る

© 2006 nanoTRACK. All Rights Reserved.